忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 00:58 |
テンション上げ上げで!!!
テンション下がってたら決まるもんも決まらん!

とりあえず私は私にできることをやるのみ★

笑顔と元気とプラス思考を合言葉に、楽しんでいこう


火曜日

気持ちを切り替えて向かったグループディスカッション!

気持ち悪いくらい笑顔でハイテンションで行きました!!!

某梅酒メーカー(1つしかないような…)。

テーマは「幸せに生きるための6項目の順位づけ」を6人で話し合って、決める。

健康、愛情、自由、やりがいのある仕事、お金、運

の6項目。

うちのグループは

愛情→健康→自由→やりがいのある仕事→運→お金

になりました。

他グループではお金が1位のとこもあった。

「お金があれば健康は買える時代」って…うーん、それはまぁ言えてるんだけど、愛情は買えないと思う。。

いや、もしかしたら買えるのか??

やだそんな時代

まぁ価値観は人それぞれ。おもしろかったです。

終始笑顔は意識しました。

てか、人事の人ぐるぐる回ってて話の内容は聞いてないと思うから、せめて笑顔でポイント稼がなきゃと思って(^^;)

発表もしました。軽くだけど。

どうしても行きたいとこなら、こういう時「ほかの人がやってくれたらいいや」じゃなくて、少しでもチャンスを得るために機会はがっついて取っていく必要があるって就職活動で学びました。

ああいう発表の時に、笑いをとれるようになることが目標。

お願い受かってくれぇ!


グループディスカッション同じグループの男の子一人、どっかで会ったことある気がするなぁ…って思ってたら、11月に某ワイン会社セミナーのあと8人くらいで飲みに行ったうちの1人でした!

アドレス交換もしてるっていうのに、言われるまでどこで会ったかすっかり忘れてた私。ひどい

その人も含め、同じグループだった3人で駅までいろいろおしゃべりしながら帰りました

こういうのが就職活動で楽しいとこだよね。


水曜日

午前、某製菓メーカー説明会&面接。

なんと朝から、昨日一緒に駅まで会った人に会う(笑)うけた。

会場では、某冷凍食品メーカーのグループディスカッションで一緒だった子、某化粧品メーカーの筆記試験で隣の席で時計見せてもらった子に会う(笑)

30人くらいの説明会だったのに。すごい偶然。

面接終わって、一緒に駅まで帰ってるとき「リクルートエージェント」なるものがあることを教えてもらう。

適職を紹介してくれるんだそうな。メモメモ。

面接はー。。うーん。6人で20分くらい?すごく短かったです。だからなんとも言えない。

「志望動機」「研究内容」「質問」、のみ。

グループ面接でも、緊張はしなくなった。

その分周りを冷静に見れるようになった。

それで感じたのは、

文章丸暗記っぽいのは×

やたらしゃべるの長いのは×(要点が分散しちゃって、わかりにくい。「また~、また~」はNG)

自分の体験具体的に話せてるのは○

って感じ。

個人的に思うのは、立派すぎるのはあんま好きじゃない。その人「らしさ」が見えにくい。

あと、ありきたりフレーズ多用とか。

人に笑顔を与える仕事がしたい

って、これまで何人が言ってるのを聞いてきたことやら。

こんだけみんなが使ってると、使いたくなくなる。

同じことを言うのにも、このフレーズじゃなくて自分ならではの言葉に置き換えて使いたい。

あと、具体性。「人に笑顔を与える仕事」を「なんで」したいのか、ってとこ。

そこを具体的に話せてこそ、その人の価値観だったり「らしさ」が出て、人の心に響く気がする。

集団面接って勉強になるなぁー。

私はまだまだです。もっと、もっと「具体性」「らしさ」を出せるようになりたい!そのためには、自分の中で一番私らしくアピールできる点は何なのか、もう少し考えないといけない。

自己分析。もうちょっと踏み込んでみよう。

でも、確実に成長してるはずのろのろペースかもしれないけど、私なりに。

自分の成長のために、もっともっと頑張ろう。そして内定げっとじゃ。


午後、兵庫の某調味料メーカー。

隠れた名企業。…ってことに説明会行って初めて知った(笑)

ネームバリユーこそないものの、実は料理酒やみりんでシェアno.1。

人事の方の説明がうまくって、すっごく志望度上がった!

やっぱり人事って、会社の顔だよねぇ。


求める人物像、を話してくれて、なるほどなぁと思ったこと。

上司に無理な課題を与えられて断るとき

Aさんは
「無理です。●●だし○○だから、できません」

Bさんは
「無理です。でも●●が××なら、できます」

と言いました。

どっちの人が欲しいか?

Bさんです。

できない理由を探したAさんじゃなくて、できるための方法を考え出したBさん。


この例は、すっごくわかりやすい。

ここの人事さんは「具体例」をうまく話せてるんだなぁと思った。

就職活動に限らず、人に伝えるときってやっぱり具体例が大事なんだと感じました。

説明会の後の筆記ボロボロだったから望み薄だけど、受かったらいいなぁ。


帰り道は同じ大学院生のひとと一緒に帰りました。広島大の人。みんな遠くからお疲れ様です。



就職活動始めて、北海道大、秋田大、岩手大、東北大、山梨大、信州大、静岡県立大、広島大、九州大、などなど、いろんなとこから来た人と仲良くなることができました。

もちろんほとんどが一期一会でもう会うことはないんだけど、たまぁに偶然の再会があるから面白い。

就職してから再会する可能性だってあるんだよなぁって思うと、こういう「縁」は大事にしたいなぁと思いました。


さてさて、明日明後日も面接。

反省を生かして、がんばるぞ!
PR

2008/02/28 01:46 | Comments(0) | TrackBack(0) | 就職活動

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<得意な面接と苦手な面接 | HOME | 中だるみ…?>>
忍者ブログ[PR]