忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/17 20:22 |
アピール!
あい、金曜日も面接受けてきました。

グループ面接。

学生4 対 面接官2

学生4人だったしアットホームな雰囲気で良かったです。

ただ、志望動機などは一切聞かれず聞かれたことは

最近うれしかったこと

これまで一番長く続けたこと

仲間と協力して何かを成し遂げた経験について

質問

のみ!

あとは、一つ一つの質問に対しての答えにいくつかつっこんで聞かれる感じ。

これだけの質問で面接は1時間くらいあったので、結構じっくりと話せたんじゃないかと思います。

ほかの人の話聞くのも面白かった。

私も素の自分で話すことができたんだけど、うーん、アピール不足?かも。もうちょっとあそこであのこと言っとけばよかった、とか後悔もあり。

アピールって大切。嘘っぽくない程度の適度なアピール。

志望動機、やりたいことについて話したかったのに話せなかったので、質問の時に

御社に入ったら○○をやりたいんですけど、できますか?

って質問してみた。ここで熱意アピール。

できます。やりたいことは結構何でもやらせてくれる社風。ぜひやってください

って言ってもらえたので、ちょっとしたアピールは成功したかも。

面接の後の、「アンケート」には

面接の感想
やりたい職種
あなたを「色」にたとえると

って項目があって、感想のところに「もっとたくさんお話したいと思った」って書いたり、やりたい職種で「研究開発職」に○した隣に、「○○がやりたい!」って、ちらりと書いておいたり、ちょこちょこアピール。

熱意を伝えるためにはこういうアピールとかがっつきって重要だ、って学んだから。


話の流れで、相手に興味を持ってもらえてアピールにつながるネタをちょこちょこ仕込んでいける話し方ができたらなぁって思う。

かなり人物重視な面接である印象。

そして、この会社は「コミュニケーション」「仲間」を大切にする社風である印象。

もし受かってたら、そこのとこをもっとうまくアピールしていきたい。


今日の面接は私以外の3人は男の人で、そのうち2人は体育会系。

高校までサッカーやってて、大学ではラクロスやってる人の話が面白かった。

「サッカーではキーパーだった。試合になって暇になると寒くなってきちゃうから動きたい!って思うこともあったけど、キーパーしか手を使えないっていう特権があるし、PK合戦では主役になれる」

「大学では、高校までやってる人が少なくて大学から始めても活躍できるスポーツだからラクロスを選んだ」

「一部昇格を目指して、結果的にその目標は叶わなかったけど、仲間と目標に向けてがんばる大切さを経験できてよかった」

みたいな話。

面接は初めてだったらしいんだけど、その分飾ってる部分がなくてその人の「素」が出てたからすごくよかった。


もう一人の体育会系の人は、陸上をやってる人で

「高校時代の仲間とOB会作って一緒に走ってる」

「スランプもあったけど、乗り越えた」

みたいに良い「ネタ」は持ってるのにうまく伝えきれてないように感じた。

それってたぶん「自分はその時こう感じて、こうやって行動した」の部分が少なくて「やった出来事」をメインに話してたから、かなぁ?

「スランプを、どうやって乗り越えたんですか?」

って聞かれて詰まっていた。私もそこ気になった。
やっぱり自己分析って大切だなー。


…とまぁ、人のことは冷静に分析できているものの、自分はどうだったかな?

面接、一度ビデオにとって客観的に見てみたいよ。



木曜日の面接、通過できた!あと先週受けたテストセンター。

火曜日のGDも通過。

でも、月曜日のGD、先週のGD、化粧品会社の筆記1つ落ちたぁ


一喜一憂な毎日だけど、いつも前向きに成長していきたい。

来週は面接3つ!うち、1つは2次面接。

がんばろー!
PR

2008/03/01 16:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | 就職活動

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<油断は禁物! | HOME | 得意な面接と苦手な面接>>
忍者ブログ[PR]