忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 00:55 |
スケート

世界選手権、終わりましたねぇ。

いやはや、男子も女子も波乱だらけ(^^;)

見てるものとしてはできるだけ多くの人のノーミス演技を見たいものだけれど、やっぱり世界選手権ってプレッシャーが半端じゃないんだろうなぁ。


朝、昨日とっておいた女子フリーのビデオを見て朝から号泣


安藤美姫、涙の棄権…

浅田真央、悔し涙とうれし涙

中野友加里、自己ベストの素晴らしい演技!


技術の基礎点的に確かにしょうがないんだけど、中野選手にメダルを取らせてあげてほしかった。。。

ミスした3人がメダルで、ノーミスでスタンディングオベーションまで受けた中野選手が4位なんて

納得いかなーい!


…と、思ってたのはどうやら私だけじゃないみたいで、こんな素敵な記事を見つけました。

中野友加里、総合4位。スカンジナビウムの恋人

記者のファン心丸出しの記事ですね(笑)

でも、ファンの気持ちを代弁してくれていてうれしいです

今シーズンはグランプリシリーズから、すべての試合で1試合1試合、パーソナルベストを更新。

22歳にして1年でベストを10点近く伸ばしたのは、ほんとにすごい。

この調子で頑張って、バンクーバーでメダルとってほしいです。

そして、メディアももうちょっと彼女に注目してくれるようになりますように…。



んでもって男子。

すっかりおとなになった小塚クン惚れ直しました!かっちょいい。スタイルいい。

初出場で8位♪

高橋の大ちゃんが不振だったこともあり、来年の枠がまた2枠になるかと心配したけど、小塚君の頑張りのおかげで来年も3枠!

高橋、織田、小塚の3人でメダルを狙ってほしいです。


バトルの初優勝は良かった

ジュベールの演技、好きだけど演技中に客席にガッツポーズしたり(まだバトルの演技が残ってたのに)、しかもそのあとの最後のジャンプミスるっていう詰めの甘いとこがいまいちでした。

最後まで油断せずベストを尽くしたバトル、おめでとう

PR

2008/03/23 09:39 | Comments(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新しい価値観を知った日 | HOME | うひゃ>>
忍者ブログ[PR]