忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/26 03:42 |
月曜日の記録
月曜日

午前中、webテストが通ったとこの説明会参加

社員の方とお話できる時間がたくさんあってよかった。

私が説明会に参加するとき、こだわってることは

①一番前の席に座る!
②できる限り質問する!

ってこと。

前の席に座れば人事の方と目を合わせて話を聞くことができるし、眠くならない(重要)から

質問は、聞きたいことがあるって以上に自分の度胸試し。

最初のころは大勢の人の中で手をあげて発言することにドキドキしまくっちゃってたけど、最近は緊張せず質問できるようになってきた。

進歩進歩

今日は、説明会の後それぞれ聞きたい人のとこに言って好きなように話を聞けるシステムだったから、研究開発のひと3人と人事の人3人のお話を聞いて、全員に聞きたいこといっぱい聞けて、満足。

研究員の人のほうが「素」ではなしてくれる。
人事の人は、ちょっと回答に慣れちゃってるとこがあるから、素の部分が伝わりにくいかな。
人事でもまだ新人のひとは「素」が見えていいんだけど(笑)

仕事のやりがいは?
って聞いた時、ほとんどの人が言うのが

「自分が開発にたずさわった商品が店頭に並んだとき」

って回答。

まぁ、すごーくわかるんだけど、いまいち具体性に欠ける。

ってことで聞いてみた。

「自分の商品が店頭に並ぶって以外で、毎日の仕事の中でやりがいを感じるときはどんな時か?」

って。

そしたらすごーくわかりやすい、イメージしやすい回答がもらえて、働くときのビジョンがちょっと深まった気がした。

あと、私が悩んでる「理系なのに倫理性ない」「適職診断すると必ず営業向きで研究は向いてないって回答になる」ってことを解決するために、人事の方に

「面接のときに理系と文系で、重視する部分が違ったりするのか?」

って聞いてみた。

そしたら、意外な解答。

「理系の人に文系っぽい面があったり、文系の人に理系っぽい一面があると「おっ」と思う。」

って。

でも、「なんだかんだで第六感、フィーリングだったりする」とな(^^;)

あとあと、説明会開始前にちょっとおしゃべりした、気さくな感じの若い人事の方には、一対一だったこともあって超個人的な質問してみた。

「面接で緊張しちゃって、自分らしさがうまく出せない…」

質問というより、もはや悩み相談(笑)

でも、すごく親身になって相談に乗ってくれた。

「一通り一般的によく聞かれることは回答の準備しとくといいかも」

「場慣れする」

「「ドキドキ」は、志望度が高いからするもの。エンジンがかかってきたと思うようにする」

って。あと、「グループ面接で、周りの人がすごくて萎縮しちゃう」

って悩みには

「ほかの人が何話しても「そんなの関係ねー!」って思うようにする。そしたら楽しくなるかも」

だって。

説明会帰るときに「がんばってね!」って言ってくださった。

会社にも好感度大だけど、この人事の方にも惚れました。すてき。。


ただの説明会以上に大きなものを得ることができました。

面接まで、進めるといいな。




午後、説明会兼一次選考(筆記試験)

後ろのほうの席だったこともあり、ものすごい眠気…。

正直話も面白くなくて、眠気を誘う感じだった。ってのは言い訳だけど。

けっこー寝てしまいましたzzZ

こりゃあかんわ。

1日2個はちょっときついー。
PR

2008/01/23 01:01 | Comments(0) | TrackBack(0) | 就職活動

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<火曜日の記録 | HOME | 中間発表>>
忍者ブログ[PR]