忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 09:48 |
最終前日

今日はトイレの消臭○でおなじみ、生活用品メーカーの二次面接。

二次面接における企業研究の大切さを実感。

昨晩ばぁっちり研究しておいたから、その点は問題なっしんぐ

問題があるとすれば、分野の違い。

やっぱり研究開発に化学が求められる分野だから。

生物がどう生かせる?

ってのはかなり突っ込まれました。

なんとかかんとか乗り切ったけど…。ふぅーむ、どうかな。

研究内容教えて、のとこで熱が入って長くなりすぎたしっぱい。。

面接官は3人。50前後でした。

結構ピリピリ固いムードの面接だったけど、怖い顔してた面接官の顔が私の話したことによってふとゆるむ瞬間が好き。

よし!って、なんかよくわかんない快感(笑)

自分は出し切れた面接だったので悔いはないです。

やっぱりしっかり企業研究して言うこともびっちり決めて完璧な状態にして臨むことって大切。

努力は必ず面接の時に生きてくるから。



結果は来週の月曜。

だけど、正直言って明日のとこが受かればもう就職活動は終わらせるはず。それだけ明日の最終は重要です。

今日、良い法則に気がつきました。

それは私は個人面接には強いってこと!

これまで受けた個人面接の戦績は4勝1敗

集団面接の6勝5敗に比べると、かなりの好成績

これは良い自信になりそう

私は私らしくやれば、きっと大丈夫。

個人面接は、面接官の人独り占めできるから好き。

たくさん質問してくれるとうれしいです。

集団面接の場合、「あ、キャラかぶった」って思うような人がいるとだめです。負けます。くやしい。

私の話だけじっくり聞いてほしい。なんて自己中(笑)



でもやっぱり第一志望の最終。緊張します。とにかくいろんな人に励ましてもらいました。

研究室の先輩は「これ見てモチベーションをあげて頑張って」と言ってNHKの「プロフェッショナル」のDVDを貸してくれました。

彼氏は「あんなに頑張ってきたんだから神様は見てる」と言ってくれました。

父は仕事について熱く語ってくれました。

母は「いつもどおり明るく元気にやれば大丈夫」と励ましてくれました。


父の仕事に対する熱さ、姿勢、考え方は本当に尊敬してます。

社会人になってからの私の目標は、間違いなく父です。

「会社では、一人でいくら頑張ったってだめだ。一人の力じゃ1にしかならない。死ぬほど頑張ってもせいぜい2。でも、100人の部下がいれば一人の力が100倍にもなる。」

この言葉で、組織の在り方とかそういうものが分かるようになった気がする。

「周りが付いてくるような人に好かれる人間になって、常に理想は高く持って、人の上に立って会社を引っ張って行く人間になるっていう意気込みを見せるのが大切。」




たくさんの人に支えられて、私は幸せ者です!みんなみんなありがとう

頑張ってきます!

えいえいおー!

PR

2008/03/25 00:22 | Comments(0) | TrackBack(0) | 就職活動

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<西船珈琲研究所 | HOME | 新しい価値観を知った日>>
忍者ブログ[PR]