忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/19 19:10 |
土曜日も就活
説明会でした。プラス一次選考もあり。

今日のは、某大手化学?メーカーの子会社。従業員数200人弱の小さい会社。

正直、志望度は全く高くないんだけど、面接の練習できたらいいなぁくらいの気持ちで説明会参加(^^;)

今年から採用活動始めたこともあり、慣れてない感じが伝わってくる。

それでも、人事の方が説明してるまではよかったんだけど…

「先輩社員」の登場でびっくり。

こういう社会人にはなりたくない…と思う点がいっぱいで、話す内容をメモするはずのノートに「ツッコミ」ばっかり書いちゃってました。

3人いて、中でも最も最悪な印象だった人は

目線がキョロキョロ(すごい印象悪い)

姿勢がフラフラ
(片足に体重掛けて立つとかありえない!!!)

しゃべる時「えー」「まぁー」「そうですね」が多過ぎ
(やる気もなさげ&ふてぶてしい態度)

スーツが小さめ?上着の下のボタン外して、茶色のベルトを見せてる
(おしゃれのつもり!?にしてもセンス悪い)


「緊張してるんで原稿読んでもいいですか」って言った先輩社員のほうがまだ好感持てた…(これもなかなかありえないレベルだけど)

しかも、そんななのに全員入社10年以上っていうあーりーえーなーいーーー

受付の若いお姉さんのほうがずっとしっかりしてたよ。。。


こういう社員を出すって、どうなの?会社としてかなり不利だと思うんだけど。

それともよっぽど人がいないの?

マナー研修とかないんだろうか。。

唖然としました。

ほかの人も同じように感じたみたいで、「先輩社員に質問ある人」の問いに一同シーン。。。人事の人が先輩社員に質問をする、という苦し紛れの策に走っていた。。


就職活動してると、冷静にいろんな企業を客観的に見れるからすごくいい勉強になる。

でも、社会人になって、その会社に入ってしまったらたぶん客観的に見て自分たちがどうかって、分かんなくなっちゃうんだろうな。怖いです。


私はいま会社選びで社員の目が輝いてるかを重視するようにしてる。「こういう風に働きたい!」「こういう風になりたい!」っていう人のいるところで、やっぱり働きたいから。


今日のはーびっくりしたけど、いい反面教師?になりました。


でも、冷静にみると学生のほうにもマナーがない人って多い。

肩肘ついてたり、背筋まがってたり(猫背って印象悪いと思った)、挙動不審気味だったり(やたら動く落着きないのってよくない)。

人の振り見てわが振り直せ。

こんなこと言ってる私もたぶん「ありえない」こと、たくさんしちゃってると思います(たとえば寝るとか…)。

人のことは分かっても、自分のことって分からないもの。

この年になるとだれも指摘してくれないから自分で心掛けて、見つけて改善していかなきゃなー、と、とても思いました。

で、学生の「いま」社会人に対して感じる気持ちや、どういう社会人になりたいのか思う気持ちを、社会に出てからも忘れないでおきたいな。
PR

2008/02/02 22:47 | Comments(0) | TrackBack(0) | 就職活動

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大雪 | HOME | 今週のまとめ>>
忍者ブログ[PR]